おっとりゆっくり、自然の中の暮らしの様子。
by madam-kuma
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


誰だって失敗くらいするさ

4日の月曜日のこと、あごの位置と歯列矯正の調整をするため東京・銀座に出かけました。

朝から早めに起きて(7時頃ね)なんだか余裕があったので、
いつもは着ないような服を選んでみたりして、朝ごはんもしっかりたくさん食べて、
うさぎとぶんちょにもお水と餌をあげて、バッグも普段は使わないカゴのバッグにして、
ああ、なんとも余裕のいいペースで出発しました。

けっこういつもはがんばってるんだけどギリギリで大慌てです。
でも、こんな風に落ち着いて出られることもあります。


さてさて、この日はそのままで平穏無事には済まなかった。

帰りの電車は、東京2時発の特急踊り子号の指定を(余裕の!)朝のうちに
取っておいたのですが、用事が済んでみると時間がかなり余裕あり。
時間があるので、うれしくなって安心してお店を見て回って、
夕飯のおかずもたくさん買って、
これでホームに上がるには時間がまだあるしホームは激しく強烈に暑いはず。
特急のホームへ直通のエレベーターも近くに発見し、さらにうきうきとお店を見ていたら。
(東京駅の構内には、グランスタといって地下にお店がいっぱいあるの)


レジで並んでお会計に手間どっていたら。

時間3分前!!! 
じれったいエレベータを待ってホームへ着き、
電車に駆け寄るも扉は閉まってしまい、発車ーーーーー

ひとり、もうほんとに泣きべそでした。
全然、ギリギリじゃあなかったはずなのに。買い物欲張って、あほばか。
特急に乗れば、暑い中の乗り換えなしで、編みものゆっくりできる~と思っていたので。
まぁ、このくらいたいしたことじゃあない。他のに乗って帰ればいいんだから。
(伊豆急線は特急も普通電車も本数少ないけども)

新幹線で熱海まで乗って、普通電車に乗換えです。
熱海で次の電車に乗ろうとしたとき、「!!大事なお惣菜、もってないじゃん!!」

新幹線にわすれてきてしまったーーーー

えぇぇ、どうして。全然慌ててなかったのに。
しゅーん。。
自分は普段あんまりドジをしないと思っているのだけに、こう続くとヘコミも大きい。
考えない方がいいんだろうけど、金額にしていくら無駄にしたのだろうと思ってしまう。
駅員さんに尋ねると、終点の名古屋まで忘れ物を途中下車させることはできないそうで
着払いで送ってくれるとか、名古屋に取りに行くとか方法を教えてくださったけど、
今日中に食べたいお惣菜だし、あきらめました。


誰だって、失敗することあるさ。
そのときは悲しさあほらしさひときわだけど、たいしたことじゃあない。
人生ネタあり、笑ってしまえるように、大きくなりたいものです(切に願う)。


********

ついでに、電車で編んでいたものも失敗に気づきました。
その日編んだ分、そっくりほどいてまたやりなおし。。
こんな日ばっかりじゃないけども。
[PR]
by madam-kuma | 2008-08-07 12:10 | 分類しにくいもの
<< 水浴び パウンドケーキ作ったよ >>